スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

なんとなく、書いてみる 人生を見直すために・・・

2014.11.01(02:41)
娘が7歳になりました。

息子は4歳になりそうです。

パパは35歳。

子供たちの何倍も生きてきたけど、

何かが足りてない。そんな気分です。

で、とりあえずまた書いてみようかな・・・?と。
スポンサーサイト




パパの誕生日

2012.08.21(15:52)
2012年8月20日、パパの33歳の誕生日。

今年は親子そろって水疱瘡感染という失態により

(水疱瘡の発症状況はコチラ)

強制的に仕事が休みになったんだが

当然外出禁止で何もできず。

せっかくの夏休みに感染組のパパと息子のせいで

どこにも行けない娘ちゃんが爆発し、

ママを引き連れて姪っこの家にお出かけしてしまった・・・

暴れん坊の息子と家の中で暴れ回り、



ウルトラCを決め、



疲れ果てて寝ちゃいました。




その後、娘ちゃんが

『きょうはぱぱのたんじょうびだった

こんなとこであそんでたらいかん!』


と飛んで帰ってきました。(父、涙

帰ってきたらおばあちゃんが暇つぶしに買ってくれた

ドーナツストラップを作ろうと叫び出し、



真剣な表情で作る娘。



そもそも俺の誕生日になぜプレゼントもらってんだ・・・

出来上がったらそれをばあちゃんに見せる!

と騒ぎだし、出禁のパパを引き連れて

実家まで散歩。近隣住民よ、感染してたらごめんな。

田舎なんで道中誰にも出会わんかったけど。

そして夕飯。パパが大好きな唐揚げとビール

今日ビールを飲むために薬をやめれるまで回復したのだ

人間、目的があると頑張れるもんだよね。間違った目的でも。

夕飯の準備中、お手伝いで大根をおろしてたら、

『ママ!なんでパパにだいこんけずらせるの?じぶんでやりぃ!』

誕生日のパパを働かせたのが気に入らなかったようです。

ありがとうね。でもそのくらい手伝ってもいいんだよ?

晩酌も終わり、後片付けをしていると、

『ぱぱ!ちょっときてー!』

呼ばれたのでリビングに顔を出してみたら

よくわからない物体が・・・



『ぱぱへのぷれぜんと!なにがはいってるでしょう?』

おじーちゃんにもらった子供たちのプレゼントの

袋の中に隠れたようで・・・

出てるおへそだけガブっといただきました。


お出かけもできず、特に何もない日常の誕生日。

まぁ、こういう日も悪くないか

こんな日が毎日続いたらいいのになー


さぁ、明日から久しぶりの仕事。家族の為にがんばるかー。



大人の水疱瘡の写真

2012.08.17(08:43)
一部公開。
これが全身に出てます。
薬塗るのも一苦労だ・・・
あー気持ちわるっ!

見たい人は続きを見てね。
⇒大人の水疱瘡の写真の続きを読む



初めてみるお菓子

2012.03.22(01:33)
出張日記が進まないせいか、普通のネタもたまってしまう・・・

とりあえず小出してきます。

中国語の勉強を兼ねて、中国版facebook「人人网」を始めたパパ

しばらくは日本の日常生活をUPしていこうと思い、

とにかくバシバシ写真撮ってます

そんな中、近所のスーパーで見つけたもの



このハイセンスなパッケージに一目惚れ

写真撮る事に夢中で買うのを忘れてた・・・

次に出会った時は試食を決行してみます





今自分にできること

2011.03.21(00:55)
3月11日、娘がインフルエンザと診断され、昼から自宅待機

それでも元気な娘を嫁と3ヶ月の息子から隔離すべく

娘と2人で部屋に閉じこもってテレビを見てました

3時前、ゆらゆらと長い周期の、しかし大きな揺れ

そして揺れてる最中に飛び込んでくる地震速報

その間隔の異常さにイヤな予感がした・・・

そして震度7という東北地方での大震災だった事を知った

それから土日をはさみ火曜日まで家族の看病(結局、自分以外全員感染)

その間、ずーっとニュースを流し続けて見ていました

この同じ日本の中で起こっている惨事を・・・


自分達は今までと変わらず、望めばなんでも手に入るのに、

暖かい部屋で家族そろって寝ていられるのに・・・

嫁から、うちの子供たちと同じ歳の子供たちが、

着替える服もなかったり、食べ物がなく飢え死している話を聞き

涙が出てきました

被災者の方に申し訳なくも、今ある幸せを噛みしめつつ

我が家に出来ることは何か、考えさせられた出来事だった

個人個人で出来ることは小さいだろうけど、

微力ながら努力して募金や物資で支援していこうと思います

今の自分にできることはこのぐらいしかないから


泣くのは被災者だけで十分だ 

我々が泣いていても何も変わらない

できる人が少しでも行動する 

それがほんのちっぽけな事だとしても

ほんの少しであっても

泣いている人を支えられるのであれば


この震災で被害にあわれた方々の明日、明後日、

そして未来が少しでも明るくなる事を祈っています








| ホームへ | 次ページ
プロフィール

ぶーびーパパ

かいてる人:ぶーびーパパ


息子(弟)と娘(姉)
+ときどきママ

でお送りしま~す。

イヤー顔?えー竹刀キャットまて? ピンクッションまい・ふぇいすフフ・・
こんなパパを応援してね 

パパと過ごしたじかん

カテゴリ
最新記事
人気ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。